冬だからこそ屋外レジャー!関東近郊の「冬も楽しめる」スポットをチェック!

冬休みの旅行先選びに悩んでいる方も多いでしょう。冬のレジャーといえば、天候的な問題からついつい室内で楽しめるレジャースポットを思い浮かべるという方が多いかもしれません。しかし、冬だからこそもっとたの占める屋外スポットも少なくありません。寒いからと言って、屋内にこもっていては、この施設の本当の魅力に気付けないかもしれません。
そこで、今回はこの冬休みに楽しめる関東近郊の屋外スポットを2箇所ご紹介します。

マザー牧場は冬の楽しみもいっぱい!

千葉県のマザー牧場といえば、関東エリアでも随一の人気スポットですが、夏に楽しむ場所というイメージを抱いている方も多いかもしれません。確かに、夏休みにはさまざまなイベントが開催されますので、週末になれば家族連れやカップルで賑わっています。

ですが、冬のマザー牧場も魅力的なものです。
冬ならではの一番の楽しみといえば、やはりイルミネーションでしょう。マザー牧場では広大な敷地を活かしたダイナミックなイルミネーションを楽しめます。都会のイルミネーションも魅力的ではありますが、広大な自然の中で見るものとはまるで別物です。これだけでも一見の価値はあるでしょう。

もちろん、昼間にはマザー牧場の売りであるさまざまな動物とのふれあいや、フルーツ狩りなども楽しめます。まさに1日中いても決して飽きることのないスポットです。

motherfarm

あしかがフラワーパークは冬も魅力的!

栃木県のあしかがフラワーパークといえば、春が一番のハイシーズンというイメージを抱いている方も多いかもしれません。
しかし、ここでは年間を通して美しい花を楽しめるように、それぞれの季節に咲く花が植えられています。もちろん、冬だって例外ではありません。冬の自然と言うと、なんだか寂しいものをイメージしてしまう方が大半でしょう。しかし、あしかがフラワーパークで色とりどりの花々を見てしまうと、そんなイメージが覆されることでしょう。

さらに夜になると、園内全体が美しいイルミネーションで包まれます。花と光のコラボレーションは他ではなかなか楽しめません。昼間とはまた違った表情を見せてくれることでしょう。
今回ご紹介しましたスポットは、もしかすると春や夏に楽しむための場所というイメージを抱いている方も多いかもしれません。しかし、冬だからこその楽しみもたくさん用意されています。一度、少し視点を切り替えて冬の屋外レジャーを楽しんでみてはいかがでしょう?きっと、特別な思い出を作ることができるはずです。

ashikaga
motherfarm