【都内】夏休みに行きたい!涼しい夏を味わえるスポット10選

払沢の滝

summer-spot-1

〜払沢の滝とは〜
払沢の滝は日本の滝百選に入る有名な滝で、落差も四段で60メートルあり迫力があります。
またその迫力がある滝のため、昔から大蛇が住むと伝えられています。
違った視点で見てみると、払沢の滝の水は地元住民の飲料水としても使われているため、とてもきれいな滝であることが分かります。
夏にはライトアップされた滝を見れたり、とても寒い冬には美しい姿で結氷するので、春夏秋冬すべての季節で楽しむことができます。

アクセス:
 JR武蔵五日市駅から西東京バスで「払沢の滝入口」バス停で降りて、駐車場が近くにある渓流沿いの遊歩道を歩いて約15分の
 ところにあります。
 ☆アクセスは複雑ですが、一度行ってみる価値は十分にあると思います!

出典:PHOTOHITO.COM

大田黒公園

summer-spot-2

〜大田目黒公園とは〜
8972.31平方メートルという広大な公園ですが、その敷地内も毎日たくさんの人で賑わっています。
広大な敷地内の中には、園内中央にある井筒から池までつながっている回遊式日本庭園や、お茶会を開くことができる8畳程度の茶室、大田黒氏の記念館、休憩室、催し物広場、芝生広場、などの施設が備わっています。

アクセス:
 東京メトロ丸の内線の荻窪駅南口から、徒歩約10分のところにあります。
 駐車場はありませんが駐輪場は設置してあるので、自転車でくることも可能です。
 ☆アクセス環境もある程度整っているので、気楽にこれる和風公園ですね!

出典:OGIKUBO-MAGAZINE.COMN

日原鍾乳洞

summer-spot-3

〜日原鍾乳洞とは〜
日原川支流の小川谷に、美しく神秘的な洞窟の入り口があります。
面積も関東随一といわれるほど広大な洞窟です。
その広大な敷地内には、鍾乳石や石筍が乱立ちする新洞部分、迫力ある白衣観音やガマ岩、幻想的な体験をできる天井知らず、 神秘的な洞窟の中で自然の音を奏でる水琴窟など、日原鍾乳洞の中にいるとたくさんの快感を味わうことができます。
また、一年間の気温を11°で保っているため、夏には涼しく 冬には暖かく、環境状況もバッチリです。

アクセス:
 JR青梅線奥多摩駅から西東京バス奥20で「鍾乳洞」バス停で降りて、そこから徒歩20分のところにあります。
 ☆まるで別世界にいるような感覚を、ぜひ一度味わってみてください!

出典:WWW.NIPPARA.COM

小石川後楽園

summer-spot-4

〜小石川後楽園とは〜
江戸時代初期、徳川家の祖である頼房が造った庭園です。
湖・山・川・田園が備わっている自然豊かな回遊式築山泉水庭園で、3000本の高木は見る人を圧倒させる風景になっています。
時期によっては、田植えや稲刈りができるイベント、梅まつりなども開催しているので、誰でも気軽に楽しめます。

アクセス:
 1. 都営地下鉄大江戸線飯田橋駅から徒歩3分
 2. JR総武線飯田橋から徒歩8分
 3. 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅から徒歩8分
 4. 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅から徒歩8分
 ☆アクセス環境バッチリの小石川後楽園に、一度足を運んでみては?

出典:PARK.TACHIKAWAONLINE.JP

T.Y.HARBOR BREWERY

summer-spot-5

〜T.Y.HARBOR BREWERYとは〜
醸造所を併設したブルワリーレストランで、新鮮なビールを思う存分飲むことができます。
美味しい食事と一緒にビールを飲めば、自分の世界に入り込むことができます。
屋内の天井も高く、広々とした空間の中には客席が350席もあり、いつでも自分の時間を作ることができます。
ビールは6種類あり、5種類のレギュラービールと1種類の季節ビールがあります。
天王洲運河をのぞむ水辺のライフスタイルは最高です。

アクセス:
 1.東京モノレール天王洲アイル駅から徒歩5分
 2.りんかい線天王洲アイル駅から徒歩5分。
 ☆珍しい水辺のライフスタイルを一度味わってみてください!

出典:WWW.TYSONS.JP

隅田川の屋形船

summer-spot-6

〜隅田川の屋形船とは〜
春は隅田川の両岸に咲き誇る桜をお花見をし、夏には涼しい屋形船の上で花火を見て、
秋にはあざやかな紅葉と旬の食材を楽しみ、冬には美しい夜景と温かい鍋を屋形船の上で楽しめることができます。
春夏秋冬いつでも楽しめる隅田川の屋形船は、家族や友達、恋人同士でも行って損はないです。
屋形船にも和風スタイルと洋風スタイルの2つがあり、自分の好みで乗ることができます。
他にもイベントやサービスが備わっているので、誰でも楽しめることができます。

アクセス:
 東京メトロ銀座線・東武スカイツリー浅草駅から徒歩15分
 ☆記念日やパーティ、自分のご褒美に一度行ってみてはいかがですか?

出典:WWW>FUNAYADO-MIURAYA.CO.JP

日比谷図書文化館

summer-spot-7

〜日比谷図書文化館とは〜
日比谷図書文化館は平日22時まで営業していて、仕事帰りの忙しい人でも気軽に行ける場所です。
また、名前を図書文化館にしているところもユニークで、普通の図書館よりも一味ユーモアのある図書館です。
館内も大きく蔵書も充実しており、中身だけでなく外観の形もユニークで、デザインを楽しむ方も多いようです。
イベントや企画も開催していて、多くの年齢層に親しまれています。

アクセス:
 1.東京メトロ丸の内線・日比谷線霞ヶ関駅から徒歩3分
 2.都営地下鉄三田線内幸町駅A7出口から徒歩3分
 3.東京メトロ千代田線霞ヶ関駅より徒歩3分
 4.JR新橋駅から徒歩10分 
 ☆気休めに読書はいかがですか?

出典:JA.WIKIPEDIA.ORG

六本木ヒルズ

〜六本木ヒルズとは〜
六本木といえば六本木ヒルズというほどでしょう。
施設内容は、ブランド街のショッピングモール、オフィス、展望台、文化施設や美術館、スカイデッキ、テレビ朝日本社ビル、映画館、
ホテル、レストラン、超高級マンションなどなど、とても充実している。
六本木ヒルズでは、六本木エネルギーサービスが電力とガスなど熱力の供給を全てを行っている。

アクセス:
 1.東京メトロ 日比谷線六本木駅徒歩0分
 2.都営地下鉄 大江戸線六本木駅徒歩4分
 3.都営地下鉄 大江戸線麻布十番駅 徒歩5分
 4.東京メトロ 南北線麻布十番駅徒歩8分
 5.東京メトロ 千代田線乃木坂 徒歩10分
 ☆大都会の風景を一度お楽しみください。

出典:JA.WIKIPEDIA.ORG

明治神宮御苑

summer-spot-9

〜明治神宮御苑とは〜
苑内の面積は70万平方メートルあり、心も体もリラックスできます。
全国から選び抜かれた10万本の木々は、見る人を圧倒させます。
都会には珍しい生物がいることでも有名な場所です。
また祭典と行事も充実しており、高齢者を中心に親しまれています。

アクセス:
 電車:JR山手線原宿駅から徒歩2分
 車:首都高速4号新宿線「代々木IC」から約5分
 ☆日本の歴史を感じる旅にでかけませんか?

出典:BLOG.GOO.NE.JP

等々力渓谷

summer-spot-10

〜等々力渓谷とは〜
等々力渓谷の歩道を歩いていると、都会の中とは思えないまるで別世界にいるような感覚を持ちます。
ケヤキやコナラ、ミズキなどがさわやかな風をそよぎ、川のせせらぎや野鳥の声は、視覚と聴覚で心と体をリラックスさせてくれます。
日本庭園や横穴式古墳、不動の滝、等々力不動尊、武蔵野れき層などの地層も等々力渓谷の見どころのひとつです。
また2~3月は梅、4月には桜、5月には豊かな緑達が私たちを出迎えてくれます。

アクセス:
 東急大井町線等々力駅より徒歩約5分
 ☆1つのスポットで都会と自然のギャップを体験してみませんか?

出典:WWW.GOTOKYO.ORG

summer-spot-3