夏以外のシーズンの沖縄もこんなに楽しい!

日本国内で一番のリゾート地といえば、ほとんどの方が真っ先に思い浮かべるのは沖縄ではないでしょうか?
そんな沖縄旅行をもっとも楽しめるシーズンといえば夏だと考えている方が多いかと思います。では、それ以外のシーズンは楽しめないのでしょうか?

そんなことはありません。そこで、ここでは夏以外のシーズンの沖縄の楽しみ方をご紹介したいと思います。

秋の沖縄も魅力的!まだまだ海も楽しめる!

ご存知の通り、沖縄は本土とは気候が異なっています。亜熱帯気候に分類される地域ですので、年間を通して高い気温を維持しています。
そのため、10月の後半になってもまだまだマリンスポーツを楽しめるのです。サーフィンはもちろんのこと、シュノーケリングやスキューバダイビングだって楽しめます。

夏の最盛期と比較すると、観光客の数も落ち着いていますので、あまりの人気に夏場は予約をとることのできない人気ホテルやダイビングショップも、楽に利用できるというメリットがあります。

そのため、近年では夏ではなくあえて秋に沖縄旅行へ行くという方も多くなっています。本当にのんびりとしたリゾートを味わいたいのであれば、あえて秋をチョイスするのもおすすめです。

花粉症に悩んでいる方は春の宮古島がおすすめ?

観光のハイシーズンの一つとして高い人気を集めている春ですが、花粉症が悩みとなっている方も多いのではないでしょうか?
そんな方は沖縄の離島の中でも大人気の宮古島へ行ってみてはいかがでしょうか?

実は宮古島にはスギ花粉がなく、春の花粉症が起こらないのです。なので、花粉症に悩む方の中には、シーズンになると宮古島でのリゾートを楽しむ方が多くなってきています。
もし、あなたが花粉症によって春がやってくるのを憂鬱に感じているのであれば宮古島へ行ってみてはいかがでしょう?

冬の沖縄だって魅力的!

沖縄といえば夏というイメージが強いことから、冬に旅行へ行こうという方はあまりいらっしゃらないかもしれません。
ですが、冬の沖縄も魅力的です。

まず、沖縄は真冬でも平均気温が15度以上もあります。最高気温は20度近くにまでなることがありますので、非常に過ごしやすい気候なのです。

さすがに快適にマリンスポーツを楽しめる気温ではありませんが、自然系スポットを楽しむにはベストな気候と言えるでしょう。真夏の場合は気温が高すぎますので、ゆっくりと楽しめないケースも少なくありません。「ガンガラーの谷」などをはじめとする自然系スポットを楽しみたいという方にはもっともおすすめなシーズンと言えます。
このように夏以外のシーズンの沖縄も魅力的です。沖縄旅行を検討している方は、シーズンについても考えてみてはいかがでしょうか?

okinawa